日々是総合政策No.135

新型コロナウイルス感染症拡大に関する情報について 

 諸外国とともに日本でも、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が深刻になっています。若い人々も、テレビ・ラジオ・新聞などのマスメディア、インターネット・スマートフォンなどを通したWebメディアやソーシャルメディアで、色々な情報を目にしているかと思います。そうした情報について、信頼性の高い情報をどのように得るのでしょうか。
 私は定期購読している全国紙やNHK・民放などのニュース報道を見ますが、私の主要な情報源は種々のWebサイトです。とりわけ、各種メディアにおいて言及されるデータを含めた科学的知見や政策対応に関する一次資料を掲載している、日本政府(特に首相官邸・内閣官房・厚生労働省)・地方公共団体(特に東京都・大阪府と地元の埼玉県)・国立感染症研究所・日本医師会やWHO(World Health Organization: 世界保健機関)などのWebサイトで情報を得ています。これらの中で、ポータルサイトとして役立てているのがNHK「特設サイト 新型コロナウイルス」、内閣官房「新型コロナウイルス感染症の対応について」、厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」です。
 多文化共生の視点からしますと、内閣官房のWebサイトは、首相官邸の英語・中国語のパンフレットにリンクが貼られていますが、必ずしも十分とはいえません。この点では、新型コロナウイルスに関する、厚生労働省の英語版・中国語版、東京都の英語・中国語・韓国語・やさしいにほんご版や一般財団法人自治体国際化協会のWebサイトが、日本語を母語としない日本在住の人々に役立つかもしれません。
 上記のWebサイトに加え、私が必ず目を通すのは京都大学山中伸弥教授個人のWebサイト「山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信」です。特に、同サイトに掲載されている「証拠(エビデンス)の強さによる情報分類」、「5つの提言」とその後の「新着情報」は必見だと思います。
 こうしたWebサイト情報を基に、新型コロナウイルス感染症拡大に関する私なりの現状把握と考察を行い、一個人としての行動選択をしています。このエッセイ執筆も、そうした行動選択の一つです。

(注)本エッセイで言及したWebサイトは、以下の通りです(2020年4月6日最終アクセス)。
一般財団法人自治体国際化協会「新型(しんがた)コロナウイルスについて<やさしいにほんご>/About the New Coronavirus<English>」
大阪府「新型コロナウイルス感染症関連情報について
厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等(新型コロナウイルス感染症)
厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について
厚生労働省「新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)
厚生労働省, “About Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)
厚生労働省「有关新型冠状病毒感染症
国立感染症研究所「コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルスに関連する情報
国立感染症研究所「新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 関連情報ページ
埼玉県「感染確認状況や関連情報
首相官邸「新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~
東京都「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報
内閣官房「新型コロナウイルス感染症の対応について
日本医師会「新型コロナウイルス感染症
山中伸弥「山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
NHK「特設サイト 新型コロナウイルス
WHO, “Coronavirus disease (COVID-19) Pandemic
WHO「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)WHO公式情報特設ページ

(執筆:横山彰)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です